神奈川ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

和田耳鼻咽喉科

横浜市保土ケ谷区/仏向町/上星川駅

  • 耳鼻咽喉科
  • 気管食道内科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 045-334-0009
所在地 神奈川県横浜市保土ケ谷区仏向町256
最寄駅 上星川駅
駐車場 駐車場あり 無料駐車場 25台
WEB
休診日 木曜・日曜・祝日
診療時間 [月曜・水曜・金曜]09:00~12:30 14:30~18:30
[火曜・土曜]09:00~14:00
特徴
  • ●男性医師
和田 廣己 院長

HIROMI WADA

和田 廣己 院長

医院情報は神奈川ドクターズ(株式会社アートブルー)が独自に収集したものです。診療科目や診療時間などにつきましては変更されている場合もございます。ご来院の際は念のため、各医院様へご確認ください。また、掲載情報の内容に誤りがある場合、もしくは情報の修正・新規登録をおこなう場合は『お問い合わせフォーム・その他のお問合わせ』よりお願いいたします。

和田 廣己 院長への独自インタビュー

ベーシックな診療を堅実に

開院する前は計11年間にわたり、4つの総合病院に勤務し、耳鼻咽喉科の専門医として経験を積んできました。勤務先は大学附属病院や神奈川県立病院などいずれも公的な医療機関です。開院は1989年。保土ケ谷区にクリニックを構えたのは、勤務医時代にここに住み、愛着があったからなんです。当院は、患者さまの声に耳を傾け、分かりやすいご説明をし、ご納得を得られる医療を心掛けています。「ベーシックな診療を堅実に」がモットー。基本的に臨時休診などはせず、地域の「掛かりつけ医」としての責任を果たそうと努めています。長女も当院の勤務医として従事していますので、繁忙期を中心に、2人体制で手厚く対応いたします。

花粉症治療は「舌下免疫療法」が効果的

鼻の症状で来院される患者さまの中で、圧倒的に多いのが花粉症などのアレルギー性鼻炎です。抗アレルギー剤の内服薬や点鼻薬の投与が一般的ですが、薬を飲んでいるうちは効くけど、やめたら症状がまたぶり返してしまうのが弱点ですね。そこで近年、根本治療として注目されているのが「舌下免疫療法」なんです。アレルギーの原因となる抗原を体に取り込んで慣れさせて、アレルギーを減らす治療法です。アレルギー反応を起こさない程度に弱い花粉を抗原として、定期的に体内に吸収し、体を徐々に慣らしていくんです。抗原は錠剤になっていて、舌に挟み込んで口の中で溶かします。これを3年程度続けると、体質改善が図られ、効果が表れます。効果は4~5年は続きますし、人によっては完全に治ります。花粉症は「文明病」と言われ、花粉の飛散量の増加に加え、食卓の西洋化によって、日本人が栄養価の高い食事を摂るようになったことも原因に挙げられています。高タンパクの食べ物はアレルギー反応を引き起こしやすいと言われていますので、栄養のバランスの取れた食事を心掛けましょう。もっとも「ものは考えよう」で、アレルギーになるということは免疫力が高い証拠で、健康だとも言えるんですよ。免疫力が落ちれば、肺炎や新型コロナウイルス感染症で重症化する場合があります。コインの裏表と同じで、物事には良い面と悪い面があるんですよね。

続きを読む→

横浜市保土ケ谷区仏向町256

上星川駅/徒歩約4分