神奈川ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索サイト

佐久間耳鼻咽喉科クリニック

川崎市宮前区/菅生/宮前平駅

  • 耳鼻咽喉科
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩ルート
医師の声 患者の声 お知らせ WEB予約 オンライン
診療
電話 044-975-4387
所在地 神奈川県川崎市宮前区菅生2-1-6
最寄駅 宮前平駅
駐車場 10台あり
WEB
休診日 木曜・土曜午後・日曜・祝日
診療時間 9:00~12:00 15:00~18:00
特徴
  • ●駐車場あり
  • ●男性医師
佐久間 惇 院長

SAKUMA ATSUSHI

佐久間 惇 院長

耳鼻咽喉科専門医

目で見てわかる説明を心がけ 患者さんとの信頼関係を築いていく

専門医とした耳疾患の知識を生かした医療を行いつつ、地域に根ざした思いやりのあるかかりつけ医として皆様のお役に立てるように力をつくして行きたいと思います。とかくかわりにくいと言われる医学的説明やみみ、はな、のどと自分の目で見えないところをいじられるのは恐いと思われる方のために、ビデオ画面を使い視覚に訴えわかりやすい解説をまじえ納得のいく医療を目指します。
また、聖マリアンナ医科大学病院をはじめ近隣の他科の先生との連携で重症患者さんや専門外の病気に関しても対処したいと思っております。みみ、はな、のどに限らず健康に関するどんなことでも気軽にご相談ください。

佐久間 惇 院長への独自インタビュー

父の背中を追って医師になり、耳鼻咽喉科を専門に

父が葛飾区の自宅で耳鼻咽喉科の開業医をしていました。祖父も外科医でしたので子供の頃から医者という職業を身近に感じていました。父の働く姿を見て育ったので進路を決めるというよりも自然と医師を目指していたという感じでしたね。
大学生の頃は脳外科医か神経内科医になりたいと思ったこともあり、それらと耳鼻咽喉科医のどちらを選ぶかで大変悩みました。父に影響されたという訳でもなかったのですが、耳鼻咽喉科の方がなじみもあり自分には向いているのではないかと感じ、この科を選んだわけです。

最初は大学病院で研修医として、その後、戸塚にある国立横浜病院で勤務しました。そしてかねてから行きたいと希望していた大学院に受かった矢先、医局長から浜松の病院へ行くように言われ、1987年7月から翌年の元旦までそこで働きました。元旦の午後、東名高速の大渋滞の中帰ってきたのですから、その時のことはよく覚えてますよ(笑)。
東京に戻ってからは杏林大学と東京医大で生理学について学び、たくさんの貴重な経験をしました。1990年6月からは医長として京浜総合病院へ、1994年4月からは聖マリアンナ大学病院に移り2001年3月まで勤務しました。そして耳鼻咽喉科のない地域に開院したいと考え20013年5月18日ここ宮前区菅生に開業しました。

患者さんとのコミュニケーションを大切に、目で見てわかる説明を心がける

患者さんの話をよく聞き、丁寧な診察をするよう心がけています。また患者さんに安心して治療を受けて頂く為、しっかりとコミュニケーションをとり、どのような症状で来られたのか?どんな治療を望んでいるのか?をきちんと把握する事が重要であると思っています。
その他にも、喉の奥や耳・鼻の中は中々ご自身では見る事が出来ない箇所でありますから、皆さん一体どんな風になっているのか不安を持っていらっしゃると思うのです。当院ではそういった箇所をモニターで映し出し、患者さんに実際に見て頂きながら診察していきます。特にお子さんを持つお母さん方は、一目瞭然でとても安心してもらえます。

続きを読む→

川崎市宮前区菅生2-1-6

宮前平駅

マルエツ(スーパーマーケット)出口からの徒歩ルート

所要時間(当社調べ):6分31秒

グラフで見る『佐久間 惇 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より